Posts under ‘AIRBOW’

ウェルフロートボードを試してみました!!。

逸品館ブロクをご覧の皆様、ご無沙汰しております。 約2ヶ月ぶりの登場となります、逸品館木村でございます。 最近、大阪も朝晩はずいぶんと冷え込むようになってきましたが 皆様、体調を崩されたりしていないでしょうか?。 今回、皆様にご紹介しますのは、逸品館オリジナルのAIRBOW ブランドの中より絶大な人気を誇りますウェルフロートボードのWFB0190-3 (49cm×44cm 耐加重1-90kg)を紹介したいと思います。 いつものごとく、自宅で色々と実験してみたいのですが、最初は ケンブリッジオーディオのBDプレーヤーAzur751BDで実験していたのですが あまりにもありきたりで面白くない。...続きを読む

高音質NAS同士を比較してみました。

皆様こんにちは! 大阪では今日からハイエンドショウ2014が開催されますね。心斎橋・南船場から少し距離は離れておりますが、逸品館へもお越しいただけましたなら幸いでございます。 さて今回は前回に引き続きネットワークオーディオ関連のご案内です。 今回はBuffaloの高級オーディオ用NASブランドDELAよりエントリーモデル「N1A」との比較を行います!※DELAはメーカー代理店よりレンタルしました。 最近はNA8005がDLNAネットワーク再生でもDSD再生に対応して話題となっていますがこのDELAのNASそして当然、AIRBOW_MSHDシリーズもネットワークでのDSD転送に対応しています。な...続きを読む

AIRBOWミュージックサーバーMSS(MSP)/MSHDをメディア・サーバーでの使い方

皆様こんにちは! 前回から少し間が開いてしまいました…申し訳ございません。 今回はMSS(MSP)/MSHDの持つサーバー機能・使い方についてご案内します。 現モデルのOSはVer.3になっており、DLNAメディアサーバー管理ソフトに「musica」が追加更新されています。 ※以前のMediatombも変わらず使用出来ます。 大きな違いは後述しますが、ひとまずはメディア・サーバーとしての設定方法からご案内させて頂きます。 ~その前に~ 最近のAVアンプやネットワークオーディオ再生機能を案内する際に「DLNA」という言葉が良く出ますが…そもそも「DLNA」とは何か? D...続きを読む

AIRBOW最新波動ツィーター CLT-5 展示開始致しました!

待望の AIRBOW 最新波動ツィーター CLT-51号館試聴室にて展示開始致しました!(使用スピーカー PMC PB1i)高域だけでなく全体的な音像が明確になり、より実在感のある表現力を得ました。 楽器の一つ一つの細やかなニュアンスが表現される事で、臨場感が向上します。まるで目の前で演奏されているかのようなライヴな生々しい表情をを感じることができます。 また、音楽だけでなく自然音を録音した「西表島」を聞くと、波の粒立ちや泡の爆ぜる音等がよりリアルになり、まるで浜辺で寝そべっているような錯覚を覚えるほどです。 1号館試聴室では旧モデルの「CLT-3/FV」との比較試聴も頂けます。ご試聴は1号...続きを読む

AIRBOWミュージックサーバーMSS(MSP)/MSHDで高音質ソフト「HQ Player」を試してみました。

皆様こんにちは! 今回は現在お台場で行われております「ハイエンドショウトウキョウ2014」でも活躍中のAIRBOWミュージックサーバーPC「MSS(MSP)/MSHDシリーズ」を更に高音質に楽しめる「HQ Player」の設定・再生方法と簡単な音質レビューをご案内させて頂きます!※今回はオーディオPCとしての側面からご案内させて頂きます。 ~ HQ Playerとは~ アメリカはSignalystからダウンロード販売されている、高性能オーディオ再生ソフトウェアです。WindowsやMac、そしてubuntu-Linuxにも対応し、OSの制限を受けない(受けにくい)幅広い対応も魅力の一つです。 ...続きを読む



【逸品館グループ】
| ブログ逸品館 | 逸品館 | 逸品館ショッピングサイト | e逸品館 | AIRBOW |